yedataはデータ修復のプロ|消えたデータが出~た!

工具

データの消去は確実に

髪の長い女性

企業が使用しているパソコンは、データ漏えいを防ぐためにもきちんとデータ消去を行なう必要があります。きちんとデータ消去が出来ていないと情報が漏えいしてしまうだけではなく、企業の社会的信用を失う原因になってしまいます。また、パソコンのデータを初期化してもソフトを使えば、データ復元が行なえます。その手のプロにとってデータ復元は容易いことなので、第三者にデータを悪用される前にきちんと、データ消去を行ないましょう。企業で使用していたパソコンを廃棄したいと考えている場合や、新しいパソコンにデータを移したい場合は、きちんとデータ消去について検討しましょう。最近では、情報漏えいを防ぐためにきちんとした業者にデータ消去を依頼する企業も増えています。

パソコンのデータ消去方法には3つの方法があります。1つは別のデータを最低でも3回は上書きをして行なう「上書き消去方式」です。2つ目は「消磁方式」といって、強力な磁気を当ててデータを消去する方法です。3つ目はパソコン本体を破壊する「破砕方式」です。読み取りや再利用ができなくなる状態まで破砕する方法なので、再利用やリサイクルに出すことができなくなります。自社のオフィス環境に適した方式を選択しましょう。また、業者によってはそれ以外のデータ消去方法を取り入れているところもあります。データ消去を行なった後のパソコンをリサイクルに出したい場合や、違う方法で活用したい場合は、パソコンを破壊させない方法でデータ消去を依頼しましょう。

Copyright© 2015 yedataはデータ修復のプロ|消えたデータが出~た!All Rights Reserved.